背中のニキビと光脱毛

背中のニキビと光脱毛


光脱毛は施術を出来ない部位があります。
たとえば、入れ墨のある部分やほくろのある部分は施術を受けることが出来ません。
光脱毛は黒い部分に反応するので黒い部分に照射すると肌トラブルが起こったり最悪の場合はやけどしてしまう可能性もあるからです。
また、ニキビなどの肌トラブルがある場合も施術をすることが出来ないでしょう。
ニキビ部分に照射してニキビが悪化する可能性があります。
しかし、これはあくまでニキビが出来ている部分限定の話です。
背中ニキビに悩んでいる人は、背中の脱毛処理のせいでニキビが出来ている方も多いでしょう。
そのため脱毛の施術を受ければ背中ニキビが軽減する可能性もあります。
背中ニキビが出来ている部分に光脱毛の照射をすることはできませんが、ニキビ部分を除いての脱毛処理は可能なので、背中全体にまんべんなくニキビが出来ているというわけでなければ脱毛をすることもできます。
ニキビ部分にはテープを張るなどして保護してもらえるので安心してください。
しかし一応事前のカウンセリングで、背中ニキビについて相談をしてみてください。